私たちは、多職種連携に基づいて

「安全・安心」のある看護サービスを提供いたします。

   ○基本方針

 

・「安全・安心」のある看護

・「患者様満足視点」のある看護

・「専門性」を発揮した看護

副院長兼看護部長

倉津与之美

私たちは、24時間365日途切れることのない患者様との関わりのなかで「見ること」「聞くこと」「気づくこと」の大切さを日々学びます。

 

また、そこには患者様が10人いれば10通りの「個別性」と尊い「人格」があることをしっかりと受け止めなければなりません。

 

そして、医師の治療方針のもと何をすべきかを考え、専門性に基づいた「安全・安心」な看護サービスを提供することが、私たちの役割だと考えます。

 

そのためにも教育及び各種委員会活動を強化するとともに、多職種連携に基づいたチーム看護を実践し、「困ったときに頼りになる病院」づくりに邁進してまいります。