宍倉病院の基本方針は三つです。

  

一つ目は、地域のために必要な医療を提供すること

二つ目は、身近で気軽に受けられる高度で優しい医療を提供すること

三つ目は、救急受入れを可能な限り断らないことです。

 

地域医療の原点は「困ったときに頼りになる病院」づくりであり、

それは患者様のニーズ、個別性に対応した適切な医療等を

提供し続けることと考えます。

 

そのためにも、当院は、茂原市・長生郡市の救急医療体制を

支える2次救急告示病院として、夜間救急や日曜当番等を

積極的に受け持つとともに医療連携ネットワークづくりを推進し、

地域医療の担い手として多職種一丸となって、邁進していく所存です。


<略歴>

平成  4年3月   旭川医科大学医学部卒

       同年4月   千葉大学付属病院第一外科入局

平成14年4月   医療法人社団 正朋会 宍倉病院 副院長就任

平成28年4月   社会医療法人社団 正朋会 理事長就任(統括副院長)

 

・千葉県医師会理事、茂原市長生郡市医師会理事

・地域医療コーディネーター、千葉県DMAT隊員、MCLSインストラクター

・日本外科学会、日本プライマリーケア連合学会、日本集団災害医学会