栄養科のご紹介

人にとって食事は、大きな楽しみ、喜びであり、それは様々な

疾患のために制限のある患者様にとっても同様です。

 

私たち栄養科は、このことを忘れずに患者様の個別性を踏まえた

治療の一環としての食事の提供や栄養管理等の業務を行っています。

 

医師の指示のもと、管理栄養士、栄養士そして調理担当との連携を大切に、

行事食を交えながら、安全で美味しい食事を提供に努めています。

 

 

また、入院患者様とともに外来患者様を対象にした、

個別栄養相談(要予約)を以下のとおり行っています。


外来栄養相談<予約制>のご案内

当院では、医師の指示のもと、生活習慣病等の慢性疾患のある

外来患者様を対象にした管理栄養士による

栄養相談(保険診療適用、30分程度)を行っています。

 

毎日の食生活や食習慣等をお伺いし、

患者様の症状等の個別性に合わせた

適切な食事について、分かりやすくご提案いたします。


●栄養相談対象の主な疾患は次のとおりです。

・糖尿病、腎臓病、肝臓病、高血圧症、心臓疾患、脂質異常症、胃潰瘍、

    十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、  貧血等で食事、栄養管理が必要な方

・低栄養状態の方

・食事中のむせ等燕下機能の低下が見られる方

●まずは、副院長の診察(予約制)をお受けください。

栄養相談には、事前に医師の診察が必要です。

相談ご希望の患者様は、診察の際に副院長にお申し出ください。